ミニチュアクラフト。

展示会やイベントに参加していると

「これは何というジャンルになるのですか?」と

尋ねられることがよくあります。


もともとは、住宅模型を作ることからスタートしたのですが

もっと小さな可愛らしい家を手がけたくて

どんどんとミニサイズな家を作るようになりました。


かなり小さいサイズですが

まだまだ住宅模型の技術を活かして作っていました。


そのうちコテコテの雑貨タイプのお家シリーズや

ミニチュアガーデンなるものを独自のスタイルで展開するようになりました。


ここまでくると

「住宅模型」という建築の専門範囲からは大きく脱線してしまい、

自分が手がけるものがどいうったジャンルになるのか

正直なところ自分自身ですら決められずにいました(笑ッ)


ときどき展示会などでも取材を受けさせていただくこともあり、

そのときにきちんとジャンルを答えることができずにいるのも

何だかおかしなものだな~と感じ

自分のジャンルを何と定義しようかと考えたところ

「ミニチュアクラフト」に落ち着きました。


お家や庭にこだわったミニチュアクラフトです。

作品の素材も少し幅を広げて

お庭まわりのパーツには樹脂粘土も使用することにしました。

でも住宅模型の素材と技術がベースだと考えて作品を作っているので

そこが他の人には真似できない部分でもあると思ってます。

りとる♪さくらんぼの最大の強みです!!

(住宅模型制作の技術はやっぱり専門的なところあるからね)


お家とお庭のミニチュアクラフトと言えば

真っ先に「りとる♪さくらんぼ」を思い出してもらえるように

もっともっと広げていきたいと思っています。


樹脂粘土はまだまだ初心者なので

徐々にスキルアップしていきたいと思います(^^)


茶室の内観模型なんかを作れるようになったときに

樹脂粘土で釜や水差しなどの茶道具を作れたら

それはそれは、楽しい作品に仕上がるだろうな~~なんて妄想してます。

b0160334_034373.jpg

[PR]
by sakuranbo-chan | 2014-06-20 01:14 | 【ミニチュア制作の徒然】 | Comments(0)
<< ミニチュアクラフト教室@節知-... Happy Market in... >>